出来るかぎり力になりたい

数年前に引越しのアルバイトをしていたときのお話です。 その日は年配のご夫婦2人の引越しをすることになり、いつもどおりお客様の家に伺いました。 ご夫婦はとても物腰がやわらかく丁寧な方でした。 わざわざ私たちスタッフを気遣って、 荷物の入ったダンボールを玄関から一番近い部屋にまとめておいて下さり、 作業は予定していた時間よりもはるかに早く進みました。

ダンボールを一通り運び終え他にまだ残りはないかと確認していたときに、お客様から声をかけられ、 「ついでにこいつらもお願いしたいんだけど…」とおっしゃって、 リビングの奥の部屋に私は案内されました。 するとその部屋には少し大きめのダンボールが置いてあり、中を見てみると、 なんとワンちゃんが3匹大人しく座っていたのです。 どうやらお客様はダンボールに入っていれば動物も運んでくれるのではないかと思っていたらしく、 私が「申し訳ございません、動物は運ぶことが出来ないんです…」と申し上げると、 お客様もダメもとだったそうですぐに了解してくれました。

出来るかぎりお客様の力になりたいと思っていますが、 荷物と一緒にトラックの中でワンちゃんが揺られて運ばれることを考えると、 なんとも複雑な気持ちになります。