結婚前に一人暮らし

結婚するまで実家を離れて暮らしたことがないという人もいるかもしれませんが、できれば結婚前に一人暮らしを経験することをお勧めします。一人暮らしというのはいろんな意味でよい経験ができると思います。

親といっしょに暮らしていると分かっているようでぜんぜんわかっていなかったようなことが、いろいろと見えてくるものです。たとえばゴミの出し方のルールにしても、親といっしょに住んでいると親任せにしていませんか? 水道や電気、ガスの料金のことや、NHKとの契約なども同様です。ひとり暮らしをすると、そういう細々としたことも全部自分で把握して行動しなければなりません。

なんとなくわかっていたような気になっていた社会のルールも、いざ自分自身が守らなければならないとなるとその仕組みを全然理解していなかったことに気付かされます。 また、親に掃除や洗濯や食事の用意までしてもらっている人は、一人暮らしになってそのありがたみを実感することができるでしょう。 一緒に暮らしていても親に対して感謝はしているかもしれませんが、自分で家事をするようになるとさらにその大変さがわかると思います。

とはいっても、私も一番最初に一人暮らしを始める時は不安でした。引越しをする前には「やっぱりやめようか」と思ったこともありました。 でも結果としては、一人暮らしを経験してよかったと思います。 どんな形であれ自分の力で生活するという経験は、男性でも女性でも一度はしてみてほしいですね。