'."\n" ?> 任意整理するとブラックリストに載る!? 任意整理するとブラックリストに載る!?
任意整理するとブラックリストに載る!?

本当にやさしい無料相談
※お電話でのお問い合わせは「債務整理ナビを見た」と言っていただけるとスムーズに進みます。
フリーダイヤル 0120-10-20-30
メールでの無料相談の申込みはコチラ


「任意整理をするとブラックリストに載る!」、あなたはこんなウワサを耳にしたことがありませんか?

借金に困って一度任意整理をしてしまうと、信用情報機関のブラックリストに名前が掲載されてしまい、そのあともずっと新たなローンの借り入れやクレジットカードの発行ができない。

ときどき耳にするこうした話は、本当のことなのでしょうか?

実は、住宅ローンやキャッシングでの借金、クレジットカードのあなたの利用履歴はすべて信用情報機関に登録されています。

いつどこでいくらお金を借りて、いつまでに返すのかといった情報が記録されていますが、きちんと返済を続けていれば何の問題もありません。

ただ、途中で返済が滞ってしまったり債務整理をおこなったりすると、信用情報機関に事故情報として登録されてしまいます。

この事故情報のことをブラックリストといい、このブラックリストに一度登録されてしまうと、一定期間新たなローンの借り入れやクレジットカードの作成ができなくなってしまいます。

では、任意整理をするとブラックリストに載ってしまうのでしょうか?

結論から言うと、残念ながら任意整理をした場合は信用情報機関のブラックリストに事故情報として登録されることになってしまい、新たなローンの借り入れはできなくなってしまいます。

しかしながら、一生ずっとブラックリストに登録され続けるわけではありません。登録期間は各信用情報機関によって異なるようですが、任意整理の場合、約5年度登録されると言われています。
つまり、任意整理から7年程度が経過すれば登録は抹消され、新たな借り入れが可能となります。

また借りられる…と考えるより、毎月返済のない暮らし・借金で悩むことのない生活を想像してみてください。借金解決の第一歩を踏み出すのは、今なのです!

ページのTOPへ

関連記事

ブラックリスト(信用情報機関)とは何か?のる期間は?

ブラックリストの内容

任意整理の記事一覧へ

当サイトの全記事一覧
ページのTOPへ

★過払い金返還請求に関してよくある質問と回答はコチラ
よくある質問と回答


★元裁判所職員である岩崎が運営しているサイトです。詳しいプロフィールは
こちら>>サイト運営者のプロフィール


私が自信と責任を持ってオススメできる自己破産手続を行う司法書士
◆>>司法書士法人 新宿事務所


当サイトの運営会社
ご質問、ご要望はコチラ
債務整理 過払い請求のTopへ

ページのTOPへ