'."\n" ?> 任意整理をすると連帯保証人はどうなるのか? 任意整理をすると連帯保証人はどうなるのか?
任意整理をすると連帯保証人はどうなるのか?

本当にやさしい無料相談
※お電話でのお問い合わせは「債務整理ナビを見た」と言っていただけるとスムーズに進みます。
フリーダイヤル 0120-10-20-30
メールでの無料相談の申込みはコチラ


任意整理をあなたがすると、連帯保証人にも影響があります。そのため、金融会社を利用する場合に連帯保証人をつけているケースでは、任意整理をするにあたって注意が必要です。たとえば、任意整理では、借金の取立てを禁止する規定が保証人には適用されていません。

ですから、あなたには不可能になった返済の義務が、連帯保証人へ移ってしまうのです。しかも、返済は分割ではなく、一括でするように求められます。他の人に迷惑をかけたくない場合は、任意整理をするかどうかをまず考えた方がいいですね。

任意整理の大きな特徴として、対象となる金融会社の選択が可能だということがあげられます。つまり、Aという金融会社を債務整理の対象にして、Bという会社は債務整理の対象にしないということができるのです。そのため、連帯保証人がついている借金は任意整理の対象外として、がんばって弁済していくのもひとつの方法です。

連帯保証人のついていない借金だけを任意整理すれば、うれしいことに迷惑はかかりません。もしどうしても行う場合は、弁護士からきちんと説明してもらうように、依頼しておくといいでしょう。

どちらにせよ、任意整理をするにあたっては、連帯保証人がさまざまな影響を受けることは避けられません。

あなたの願いを聞き入れて連帯保証人になってくれた人を裏切らないためにも、日頃からしっかりと資金管理をすることが大切です。あなたの借金は、保証人の借金と同じなのです。

ページのTOPへ

関連記事

家族に秘密で任意整理できる?

任意整理するとブラックリストに載る!?

任意整理の記事一覧へ

当サイトの全記事一覧
ページのTOPへ

★過払い金返還請求に関してよくある質問と回答はコチラ
よくある質問と回答


★元裁判所職員である岩崎が運営しているサイトです。詳しいプロフィールは
こちら>>サイト運営者のプロフィール


私が自信と責任を持ってオススメできる自己破産手続を行う司法書士
◆>>司法書士法人 新宿事務所


当サイトの運営会社
ご質問、ご要望はコチラ
債務整理 過払い請求のTopへ

ページのTOPへ